社会貢献活動の基本的な考え方

1. 基本的な考え方

中外製薬は、社会貢献活動を、社会の一員として、社会の課題に取り組み、直接の対価を求めることなく、資源や専門能力を投入し、その解決に貢献することと考えています。中外製薬は、社会との連携を保ちながら、社会貢献活動を積極的に推進します。また、従業員一人ひとりが行う社会貢献活動についても、これを推奨し、支援しています。中外製薬は、実施した社会貢献活動について、ステークホルダーに対して適切に開示します。

2. 社会貢献活動の優先分野(取り組みエリア)

2.1 医療

中外製薬は事業活動を通じて得た知識・経験を生かし、医学・薬学を中心とした科学技術振興・発展および保健医療へのアクセス向上に貢献します。
また、生命関連企業として慈善活動による社会貢献を通じて、人々の健康に貢献します。

2.2 福祉

中外製薬は事業活動を行う地域において、「よき企業市民」として地域福祉課題に取り組み、人々が健康で豊かな生活を送ることに貢献します。

2.3 共生社会

中外製薬は、様々な個性を持つ人々が、それぞれの特性を活かして生き生きと活躍できる共生社会の実現が、社会全体の成長と持続的発展につながると考え、多様性の理解促進やお互いの個性を尊重し合えるような活動を、NPO、教育機関などの関係団体と協働して行っていきます。

2.4 次世代育成

中外製薬は、これからの社会を支え発展を担う人財育成を目的に、行政、NPOや教育機関などと連携して、小学生から大学生を対象とした教育プログラムを実施します。
特に事業によって培った知識を継承する医学・薬学に関係する科学分野や、地域ニーズに応じた教育プログラムを提供します。

2.5 地域社会

2.5.1 災害に対する支援

中外製薬は、地震や台風などの自然災害および予測不可能な災害に対して、行政および専門家を支援し、被災地の人々の健やかな生活への回復に向けた取り組みに協力します。

2.5.2 地域コミュニティ振興

中外製薬は、事業所の所在地において地域社会の一員として、地域コミュニティ振興に貢献します。

2.5.3 自然との調和

中外製薬は、自然と調和した企業活動を目指しており、環境保全を支援し、持続可能な社会に貢献することが使命と考えています。

3. 中外製薬の取り組み

中外製薬が支援・実施する社会貢献活動については、以下の事項を重視して決定します。

  • 中外製薬のケイパビリティ(強み、技術、専門性)が活かせる活動
  • 社会的ニーズが高く、中外製薬の貢献が明示できる活動
  • メールする

社会貢献

トップに戻る