2018年08月07日

女の子のための実験教室「見えないフシギに飛び込もうCO2大実験」に協賛

社会貢献

実験を通して科学の楽しさを

8月7日(火)男女共同参画センター横浜主催の実験教室に協賛しました。
この実験教室は「より多くの女の子たちに理科や科学の楽しさを知ってもらいたい」という思いから女子小学生に焦点をあてています。
当日は、小学生4年生~6年生20名が「二酸化炭素(CO2)」についての実験をしました。
講師の指導の下、自分の吐く息やドライアイスを使いながら二酸化炭素の存在を確かめ、落ちないシャボン玉やドライアイスロケットなどの実験も行いました。最後に自分のオリジナルの発泡入浴剤を作成して持ち帰りました。
子どもたちからは「もっとCO2について知りたくなった」「落ちないシャボン玉がおもしろかった」などの声が寄せられ、終始真剣な子どもたちの目がとても印象的でした。

  • メールする
анастрозол купить

тестостерон энантат купить

Golden Dragon
トップに戻る