ごあいさつ

ステークホルダーとの共有価値の創造に向けてイノベーションを追求する。この姿勢を貫き、私たち自身の進化を続けていきます。代表取締役副会長 サステナビリティ推進、リスク管理、コンプライアンス、監査統括 上野 幹夫

人々の健康・豊かな生活の実現は、世界共通の願いです。中外製薬グループは、「革新的な医薬品とサービスの提供を通じて新しい価値を創造し、世界の医療と人々の健康に貢献します」というミッションのもと、患者中心の高度かつ持続可能な医療の実現を目指してイノベーションを追求し、ステークホルダーと価値を共有しながら、社会のサステナビリティに貢献します。

中期経営計画IBI 21では、社会環境分析と貢献可能価値の洗い出しを通じ、非財務面も含めた価値創造戦略として戦略を策定しました。持続的な企業価値創造を実現するために、サステナブル基盤強化を戦略の一つとして掲げ、中長期的視野に立って、今後の社会課題となる事項を分析・抽出し、中外製薬グループとして取り組むべき重点強化領域を定めました。
特に、クオリティマネジメント、保健医療アクセス、サプライチェーンマネジメント、社会貢献、地球環境、ステークホルダーとの対話の6つの領域に関して重点的に実行していきます。また、人権への配慮、健康経営、リスク管理、コンプライアンスにも、従来以上に積極的に取り組んでいきます。

経営戦略の策定の中で、SDGsの開発目標を踏まえた議論も行いました。SDGsの思想・目的に対しては全面的に賛同し、まさに歩みをともにするものだととらえています。中でも目標3「すべての人に健康と福祉を」は、中外製薬の存在意義(Mission)そのものであり、この目標を達成するとともに働きがいや技術革新、製造・販売責任などについても、経営としてコミットし、積極的な取り組みを進めていきます。

中外製薬グループは、企業価値を質的に向上させることで、ステークホルダーの皆さまとの信頼関係をより強固なものにしていきたいと考えています。

皆さまには中外製薬グループに対する変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願い申しあげます。

  • メールする

中外製薬が考えるサステナビリティ

Primobolan

http://steroids-king.com

comprare Winstrol
トップに戻る